歡迎訪問青島寒武石材有限公司

關于我們

 
        五億五千萬年前,地質學上稱"寒武紀",從那時起,地球上有了生命,進入了全新的時代......
        創建于1998年的寒武石材公司,如今已成長為青島寒武石材有限公司,山東日照寒武石材廠,內 蒙赤峰寒武石材廠,遼寧朝陽寒武石材廠等多家企業組成的企業聯合體。
        多年來,寒武石材公司先后完成了芬蘭赫爾辛基火車站廣場、日本東京大山町住宅、越南胡志明 機場、日本東京三菱總部大樓、美國橘郡廣場、臺中市七星陣地公園、日本新干線車站廣場、德國柏 林ELV聯邦政府大廈、德國馬格德堡州總檔案館、青島唐島灣游艇碼頭、青島中德生態園、倫敦奧體 中心廣場、北京國土資源部實物地質資料中心、沈陽奧體中心廣場、杭州世外桃源皇冠假曰酒店、韓 國駐曰本大使館、青島開發區植物園、青島唐島灣公園、青島世界園藝博覽會等多項國內外著名工程 的石材產品供應,產品質量優異,受到客戶的廣泛贊譽。
        寒武石材的優勢產品,主要側重于環境景觀類石材,既有歐式建筑外墻及庭院、泳池等處廣泛使 用的萊姆石,又有目前公園、廣場、花壇等處很受青睞的色調豐富柔和的砂巖和火山巖,還有經久耐 用的多種顏色的花崗巖、板巖等傳統石材。
        寒武石材公司在世界石材界,最為引人矚目的產品,無疑是火山巖景觀奇石一一寒武石柱。寒武 石材的專業地質人士,開發了多種天然柱狀火山巖景觀奇石,巖石在礦山上天然形成多角形柱狀,石 柱表皮有的是淡綠色、有的茶銹色、有的粉紅色。石柱內部顏色多數是黑色,又有藍綠色、粉紅色。 石柱筆直,有的高達數十米,是罕見的天然景觀奇石。
        誠信是企業的生存之本,寒武石材公司全體員工將一如既往,始終堅持"質量第一,客戶至上, 努力開發特色石材產品"的理念,不斷的為我們的生活注入新的氣息。

        今から5億5千萬年前を地質學では「寒武紀」と呼ばれています。あのときから、地球は生命があって、新しい時代に入りました……
 
        私たち青島寒武石材有限公司は、1998年に設立されて、今は石材製品加工及び管理と輸出入貿易を一體化した石材専門のグループ會社になりました。青島寒武石材有限公司傘下には:青島寒武石材進出公司、青島寒武石材製品加工工場、內モンゴル赤峰市寒武石材製品加工工場、遼寧朝陽市市寒武石材製品加工工場などがあります。十數年に至る日々の努力によって、広範囲においで多大なる賞賛と実績を作ってまいりました。
 
        弊社が參加した主なプロジェクトは、日本國東京三菱一號館?新幹線新潟駅前広場?東京都渋谷區大山邸?イエス?キリスト教會(アメリカモルモン教)北海道教會、韓國駐日本國大使館、ベトナムホーチミン國際空港、臺灣臺中市七星陳地公園、ドイツ?ベルリンELV連邦政府ビル?ドイツ?マグデブルク郡書庫、フィンランド?ヘルシンキ駅前広場、ロンドンオリンピックスポーツセンター広場、アメリカカリフォルニア州オレンジ郡広場、中國國內は、青島唐島灣公園?青島中獨(ドイツ)生態園?青島開発區植物園?青島世界園蕓博覧會?瀋陽オリンピックのスポーツセンター広場、中國國土資源?。ū本┑刭|資料情報センター???。
 
        弊社は自社開発製品や特殊加工として造園石材と環境石材に力を入れて參りました。 これらの石種とはヨーロッパ式建物や広場、公園、花壇などでよく使われている砂巖、火山巖、石灰巖やスレートなど伝統な石種と新開発の花崗巖などがあります。そして、その中で世界中注目されているのは火山巖の景石である_寒武石柱(六方石)です。これは、弊社の地質學専門家が研究し開発した丁場でもあります。柱(六方石)の表面が緑、ピンク、茶色などあり、中身は殆ど黒色です、一部青緑やピンク紅が入っています、柱は真直ぐに出來た物で、長さは數十メートルまでの物もあり、最も珍しい天然景石であります。
 
        青島寒武石材有限公司は誠心誠意を持って「高品質、お客様の満足を第一に、積極的な開発」をモットーにお客様の信頼を値する、さらに、人々のより美しい生活に貢獻できればと思っております。
18363940712
瀏覽手機站
女生兼职 <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>